Return to site

繰り返し見ていた夢が止まった日と、その理由。

· ピースフルライフ

あなたは、生まれてくる前、どこにいたと思いますか?

この人生が終わった後、どこに行くのでしょう?

いろいろな意見があると思います。

私は子供のころ、すごく不思議に思っていました。

でも大人になるにつれ、
目に見えない世界のことは考えなくなりました。

30歳でカナダに移住したころ、友だちに勧められて、
近くに住むヒーラーさんのサロンに、
ヒーリング(癒し)・セッションを受けに行きました。

ほんの好奇心から受けたこのセッションが、
私の世界観を大きく変えました。

ヒーラーさんに「気になることはありますか」と聞かれ、
小さいころから見ていた「戦争の夢」が心に浮かびました。

映画のように鮮やかな夢を、繰り返し見ていたのです。

校庭で、すぐ目の前に爆弾が落ちるシーン。
爆撃されてボロボロの校舎を逃げ回る自分。
戦闘機が迫り、アメリカ人パイロットの顔が…。

泣きながら目覚めることもしょっちゅう。

ヒーラーさんは、こう言いました。

「前世のあなたは、静岡で空襲にあっているのね。」

ぜんせ??静岡???

「足を撃たれて、防空壕で、そのまま…。」

静岡、という具体的な地名に驚きました。

そういえば私は昔から、
戦闘機の写真を見るだけで
ものすごく嫌でした。

普通の旅客機の音も怖くて、
耳をふさぐこともよくありました。

原因不明の神経痛が片足にあるのも
「足を撃たれた」からかもしれない。

静岡は、毎夏家族で訪れていた、
大好きな土地。

ヒーラーさんは最後に言いました。
「無念だったから…今回の人生は、
平和をつくろうと決めて、生まれたのですね。」

世界平和をつくること!

何か大きな、あたたかいものに
つながっている感覚に包まれました。

私のミッションを教えるために、
潜在意識が夢や足の痛みを通して
メッセージを送っていたのです。

この日以来、戦争の夢は一回も見ていません。
足の痛みもぴたりと止まりました。

生まれてきた意味を知ったことは、
かけがえのない経験でした!

このことがきっかけで、私は
「人は何回も生まれ変わるのかも」
「そのしくみを知ることで、生きやすくなるかもしれない」
と、考えるようになりました。
 

 

長くなってきましたので、次回に続きます^^

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly