Return to site

「痩せている・太っている」はこれで決まる?

夢を叶えるヒントがここにも

最近外食続きで、久々に家で食べたらしみじみと美味しかった。外で食べていると体重も気になりますしね。

ところで、私たちが「痩せているか・太っているか」は、何によって決まると思いますか?

もちろん、体重の増減にはいろいろな理由がありますが、よく言われるのは「親が痩せて(太って)いるから私も」

というように、「遺伝によって体型が変わる」という説明。

確かに、生まれつきの体質や体型は親から受け継いだものです。

しかし「太っている・痩せている」については、遺伝よりも大きな影響力がある、という説があります!

(カナダの新聞で読みました。)

アメリカで、数十年に渡って行われた研究では、体重のアップダウンは、「誰の元に生まれたか」よりも

「誰と付き合うか」で決まる、ということがわかったそうです。

例えば、ジョンソン夫妻(2人とも痩せ型)に、成人して家を出た息子が2人いるとします。

上のお子さんは、テレビゲームとコカコーラとピザが好きな友達と付き合っています。ですから本人もぽっちゃり型です。

下のお子さんは、ジョギングとサーフィンとスムージーが好きな友達が多いです。だから本人も痩せ型です。

もう一軒、スミス夫妻(2人ともぽっちゃり型)にも、娘がいます(両親に似てぽっちゃり型)。この子がジョンソン家の長男(テレビゲーム)と結婚したら、そのままぽっちゃり体型の可能性が高いです。次男(ジョギング)と結婚したら、奥さんに影響されて次男の体重が増えるか、旦那さんの影響で奥さんが痩せるか。

つまり、血縁の家族よりも、今、「そばにいる人」「一緒に住んでいる人」の習慣に影響され、体型も変わっていくらしいのです。

本当に...友達とカフェに行って「今日は本当にコーヒーだけにしよう」って思っていても、みんなが「ストロベリースコーン」を頼むと、自分もスイーツを買ってしまう私です 笑

そんな経験、ありませんか?

私たちはやっぱり、周りの人間に似るんだなあと思います。

だから、「こうなりたいなあ」という願いがあるなら、それを実現している人のそばに行くといいですよね。

バンクーバーに住んでいたとき、「キツラノ」というビーチタウンに引っ越したいなあと思っていました。でもその地域は人気も家賃も高く、なかなか希望の物件に出会えないのです。

そこで、もう「キツラノに住んだつもり」で過ごすことにしました。まず、キツラノのヨガスタジオの会員になり、1日おきにバスで通いました。ヨガのついでに近所のカフェでゆっくりして、食材もキツラノで買いそろえ、すっかり住人気分に浸っていたら...

なんと数週間で、キツラノのど真ん中に超理想のお家が見つかり、1ヶ月後には引っ越してしまったのです!

「つもり」のパワーは計り知れない。

今、何かに行き詰まっていたり、やりたいことに踏み出せない人は、ちょっとずつ「もう実現している人」のいる場所に行ってみるのもオススメですよ。彼らと同じ空気を吸う。同じリズムを感じてみる。そこに新しい何かが待っている。

すると、私たちの脳は「自分もそうなった」とおめでたい勘違いをしてくれるらしいのです。そして、あれ?と思ったときには彼らの仲間入り^^

楽しそうでしょ?

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly