Return to site

モテる人はいつも「ほろ酔い」

昔誰かの本かコラムで、「モテる人は、いつでもちょっと酔っ払ったような感じである」

ということを読んで、衝撃を受けました。そしてものすごく納得しました。

確かに、私の周りのモテる人は、どこで何をしていても、わずかに頬を上気させ、

口角を上げ、目を潤ませ、こっちが真面目なビジネス話をしていても、

ニコニコ嬉しそうにじーっとアイコンタクトして聞いている…。

こういう「ほろ酔い状態」な人々は、恋愛だけでなく、人生のあらゆる場面で

モテているはず。仕事でも、家庭でも、友達付き合いでも。すごくいいなと思う。

じゃあ、頬を染めてニコニコうるうるじっと目を見ればモテるか、というとそうではなく。

常に「ほろ酔い」を保つには、自分の内側からふわーっと湧いてくる幸せ感が不可欠。

ちょっと上等なワインを、普段より少し多めに飲んじゃったとき、みたいに。

でも、毎朝ワインは飲めないから(私は飲める、という方は例外)、代わりに、

妄想」をしましょう。いや、変な意味じゃなくて。

「私の未来がこうなったら、さいっっこうにうれしいな!!!」というビジョンを、

朝イチで思い切り描く。そして、通勤中も休憩中もお風呂中も、暇さえあれば、

ニマーッと想像(=妄想)しましょう。地に足つけて、心は天空を飛ぶ。

この習慣!これこそがあなたを「ほろ酔いモテモテ」にしてくれる秘密です。

それだけでなく、いろんなことが、きっとシュルシュルっとうま~く回り始めます。

まずは1週間どうぞ。毎日やってね。

「なんか最近…いいことあった?」って聞かれたら、あなたもほろ酔い倶楽部の仲間入り。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly