Return to site

私の頭に浮かんだ「誰かの新曲」!

いつか誰かが作曲してくれるから大丈夫

朝方、うとうとしていたら...「誰かの新曲」が耳に聞こえました!

サビの歌詞とメロディーがハッキリ流れた。ロックとオーケストラの融合、壮大な曲。

これをすかさず作詞作曲するスキルが私にはない!!

でも大丈夫。私の頭をノックした「新曲のアイデア」は、いつか他の誰かを訪れるから。ちゃんとそれをキャッチして音楽を生み出せる誰か。

結果、朝方私の頭に流れたものと「まったく同じ曲」が売り出されても、私は驚きません。

昨日読み終えた洋書"BIG MAGIC"には、「アイデアが形になるプロセス」について、ありえない発見が書かれています。

"地球上には、人間や生き物の他に「アイデア」も住んでいる。ただ、アイデアは目に見えないので、誰かと組んで、形にしてもらうのを待っている。アイデアは、リラックスしたり楽しんでいる人に合図を送る。それが私たちの直感やひらめき。でもなかなか行動に移さないと、アイデアは諦めて、他の人を探しに行く..."

作者は日本でも公開された映画「食べて、祈って、恋をして」の原書”Eat, Pray, Love​”の著者エリザベス・ギルバート。エリザベス自身も、自分が小説にできなかったストーリーとほぼ同じ内容のものが、別の作家により出版された実体験を描いています。(すごくないですか?!)

アイデアはいつも人間のパートナーを探しています。アイデアには言葉がないので、ほかの方法で私たちにコミュニケーションを送ってくる。それを素早く掴んで動く方法や、自己実現の新しいスキルを、エリザベスの実体験をもとに、分かりやすく面白く、余すことなく教えてくれるこの本!

夢中で読みながら、何度も「そうかそうかそうかああ!」と膝を叩き、蛍光ペンだらけになった宝物のような一冊!

ずっとやりたかったことを実行したい、好きなことに思い切り取り組みたい、失敗を怖がらない勇気が欲しい!一度はそんな風に思ったことありませんか?(私は毎日思ってます^^)

クリエイティビティ(創造性)や夢実現に関する数ある著書の中で、ここまで笑えて泣けて、シンプルに説得力がある本は初めて出会いました!

大興奮!

この興奮冷めやらぬうちに... 久々の洋書ワークショップが復活!"BIG MAGIC"をもとにした「あなたの才能を出し切って輝く!」メソッドをお伝えします。5月28日と29日に横浜駅またはみなとみらい駅付近で開催予定です。

今回は、人数限定の「シークレット洋書ワークショップ」です。

この本について語るのは、最初で最後...かもしれません(未定)^^

ピン!と来た方は、詳細をお送りしますので、こちらからお問い合わせください。(「シークレット洋書ワークショップに興味あり!」と書いてくださいね^^)

ほんっとうにすごい本なんです!!しつこいけど!お見逃しなく♪

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly